文春砲が

政治や芸能界を揺るがす、文春砲。

アマチュアボクシング界にも炸裂していたとは知りませんでした。

 

第4回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦

第4回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦が13日、大阪で開催。

ルナの出た女子40kg

ルナに勝って、こんな強い子がいるんだと思った、仲田選手がRSC負け。

上には上がいる。

その他、東日本大会を勝ち上がった東北勢もあっさりまけたようです。

すごく強い子がいっぱいいるようだ。

結果を見ると、西高東低になってるようです。

 

 

 

<中学生女子>

44キロ 西中結菜(大阪・美原西)RSC2回27秒 仲田幸希七(山梨・上条)

<中学生男子>
36キロ 金谷成留(宮崎・日章学園)3-0  阿部廉真(福島・平野)

44キロ 吉良大弥(京都・門真二)RSC2回1分27秒 村口太陽(岩手・北上南)

2017 インターハイ決勝

今日決勝でした。

注目カードがたくさんあります。

現行ルールが浸透した様子。

選手を見れば、攻撃力の強い選手が勝ちあがっている。

旧ルールのように、ピョンピョン動いてヒットアンドアウェーのサウスポーは皆無。

どうすれば勝てるのか、実際に勝っている選手を見られるのはありがたい。

ネット時代に感謝です。

 

まずは、バンタム級。

世界ユース金の堤(千葉) 対 大橋ジムのサラブレッド松本。

 

ライト級

前人未到の高校7冠を狙う、怪物 今永(奈良)。

 

ウェルター級

同じく高校7冠を狙う、怪物 荒元(奈良)。

 

ライトウェルター級

維持のぶつかり合い、ガチンコ勝負がいいね!

レフリーに注目

 

 

2016全日本社会人 選手権

ちょっと時間が経ちましたが、去年の クリスマスの頃、愛媛県で、全日本社会人選手権大会が開催されました。

社会人とは言え、優勝しているのは、たいてを高校大学ボクシング部 だった元アマエリートが多い。

そんな中、地方のジムから、大学出身者ではない 個人の方が頑張ってました。

ライトフライ級準優勝の ライトフライ級準優勝の根元選手。

根本選手は、栃木の那須ジムの新会長です。

彼の挑戦に勇気をもらいました。地方の 名も無き選手でも 、やる気があれば日本一になれるという姿を見せてくれた。