新ルールについて(1)

今年から導入された新ルール。
主なポイント。
☆10ポイントマストシステム
今までの当ったパンチでのポイント制から、ペーパー採点による10点法。
必ず優劣をつける。
プロと同じですね。
採点基準はクリーンヒットの数です。
が、ダメージ要素もあるみたいです。
続く

新ルール

チャンプスポーツボクシングジムで行われた、新ルールの審判講習会に行ってきました。
新ルールは、かなりプロに近づいた内容です。
いろいろあるけど、「当てる」から「打つ」ことへの変わった印象。
詳しくは、練習のときに説明します。
CIMG1555.jpg
【立派なジムです】

東京国体結果

1回戦 10月04日
上原 大尊(沖縄水産高)VS 大嶋 剣心(弘前工高)
結果は、3-0 判定負け。
ケンシンの高校ボクサー生活が終わった。
まずはおつかれさん。
試合に勝つという結果もあるけど、一番大事なのは練習、試合で自分に勝つこと。
今まで自分に負けずに練習してきたんだから、胸張って帰って来い。
DSC_0319.jpg

東京国体開幕

東京国体開幕
ボクシングは日野市で4日~8日まで。
今日の練習にケンシン君が来てくれた。
勝っても負けても、これが高校最後の試合。
悔いを残さず、全力で行って来い!
メンバー一同、弘前から応援してるよ
DSC_0310.jpg

ロマチェンコ デビュー戦間近

ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)
アマ戦績が396勝1敗
北京五輪とロンドン五輪での金メダル連覇
史上最強のアマチュアボクサーと言っていいでしょう。
ちなみに、ギレルモ・リゴンドウは243勝4敗。
リゴンドー(キューバ)より遥かに好戦的であると同時に、プロ向きである。
そのロマチェンコがついにプロ入り。
10月12日にラスベガスで予定されるデビュー戦に注目したい。
実力的には、初戦でタイトルマッチでもいいんでしょうけど。

宮崎、井岡ダブルタイトル

宮崎、井岡ダブルタイトルマッチ
遅くなったけど、連休に見ました。
(宮崎)
フットワークやワンツーがよかったけど、相手が大きいのに接近戦ができて手数がある。
シルベストレの変わった角度からのボディーブローが光っていた。
接戦だけど、メキシカンのボディ、変則的なアッパー、コンビネーションが押していたと思う。
(井岡)
どっしりと構えて打ち合いに応じる井岡。
いつもらしくない。
スピードもなかった。
打たせず打つシャープなボクシングが見たかったな。
タイ人は消極的で、やる気を感じなかった。
最後も本当に効いてたのかな?
やはりTBSは...

国体は東京です

今年の国体は、10月に東京で開催です。
ボクシングは、成年、少年共に出場。
少年バンタム級にケンシン君が出る。
高校ラストマッチ、完全燃焼できるか?
いや、しなければすっきりとやめられなくなる。
全力を出し切れ!
DSC_0125.jpg