愛媛国体

愛媛国体 ボクシング競技が10/5~10/9開催。

青森県は、少年のみ出場。

バンタム級 今

ライト級 工藤

この二人もこれが勝っても負けても高校生最後のリング。

時が経つのは本当に早い。

中学生だった彼らがもう卒業間近だ。

悔いが残らいように、全力を出し切ってこい!

 

文春砲が

政治や芸能界を揺るがす、文春砲。

アマチュアボクシング界にも炸裂していたとは知りませんでした。

 

 文春オンライン 
村田諒太も犠牲者「日本ボクシング連盟」のドンを告発
http://bunshun.jp/articles/-/3563
「日本のアマチュアボクシング界は不祥事の隠蔽や連盟内の女性トラブルなど、惨憺たる状況が続いています。その背景には組織を完全に私物化する、日本ボクシング連盟の“ドン”こと山根明会長(77)の存在がある。…

全日本選手権大会 東北ブロック予選

山形で行われた全日予選

LF級 坂本(近大-青森山田出)が優勝! おめでとう!

L級 外川文太君(青森中央学院大学)が初戦負け  残念!

第4回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦

第4回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦が13日、大阪で開催。

ルナの出た女子40kg

ルナに勝って、こんな強い子がいるんだと思った、仲田選手がRSC負け。

上には上がいる。

その他、東日本大会を勝ち上がった東北勢もあっさりまけたようです。

すごく強い子がいっぱいいるようだ。

結果を見ると、西高東低になってるようです。

 

 

 

<中学生女子>

44キロ 西中結菜(大阪・美原西)RSC2回27秒 仲田幸希七(山梨・上条)

<中学生男子>
36キロ 金谷成留(宮崎・日章学園)3-0  阿部廉真(福島・平野)

44キロ 吉良大弥(京都・門真二)RSC2回1分27秒 村口太陽(岩手・北上南)

2017 インターハイ決勝

今日決勝でした。

注目カードがたくさんあります。

現行ルールが浸透した様子。

選手を見れば、攻撃力の強い選手が勝ちあがっている。

旧ルールのように、ピョンピョン動いてヒットアンドアウェーのサウスポーは皆無。

どうすれば勝てるのか、実際に勝っている選手を見られるのはありがたい。

ネット時代に感謝です。

 

まずは、バンタム級。

世界ユース金の堤(千葉) 対 大橋ジムのサラブレッド松本。

 

ライト級

前人未到の高校7冠を狙う、怪物 今永(奈良)。

 

ウェルター級

同じく高校7冠を狙う、怪物 荒元(奈良)。

 

ライトウェルター級

維持のぶつかり合い、ガチンコ勝負がいいね!

レフリーに注目

 

 

近大不祥事

セクハラ事件

容疑者は、ロンドンオリンピック出場選手

名前も出てます

日刊ゲンダイ記事

事件の真相

ランキング

2016年のアマ全国ランキング(高校)になんと、今優吾選手がランクイン!

今年はもっと上に行けるようがんばれ!!

2016全日本社会人 選手権

ちょっと時間が経ちましたが、去年の クリスマスの頃、愛媛県で、全日本社会人選手権大会が開催されました。

社会人とは言え、優勝しているのは、たいてを高校大学ボクシング部 だった元アマエリートが多い。

そんな中、地方のジムから、大学出身者ではない 個人の方が頑張ってました。

ライトフライ級準優勝の ライトフライ級準優勝の根元選手。

根本選手は、栃木の那須ジムの新会長です。

彼の挑戦に勇気をもらいました。地方の 名も無き選手でも 、やる気があれば日本一になれるという姿を見せてくれた。

 

ボクシング 全日本選手権

和歌山県で開催 ボクシング全日本選手権。
LF級に後藤大河選手出場(拓殖大学、弘工出)
結果は、
残念ながら、1回戦で判定負け。
残されたボクサー生活の時間は多くない。
これからの奮起を期待してます。

新人戦見てきました(4)

全体の感想。
新ルールでは、まず1Rとらないときびしい。
微妙なラウンドで1R、2R落とすと、判定ではもう勝てない。
・1Rの積極性。
・ラスト30秒の印象(攻め)
が大事。
苦しいラストで攻められる、スタミナと精神力も必要。
DSC_0643.jpg