近大不祥事

セクハラ事件

容疑者は、ロンドンオリンピック出場選手

名前も出てます

日刊ゲンダイ記事

事件の真相

ランキング

2016年のアマ全国ランキング(高校)になんと、今優吾選手がランクイン!

今年はもっと上に行けるようがんばれ!!

2016全日本社会人 選手権

ちょっと時間が経ちましたが、去年の クリスマスの頃、愛媛県で、全日本社会人選手権大会が開催されました。

社会人とは言え、優勝しているのは、たいてを高校大学ボクシング部 だった元アマエリートが多い。

そんな中、地方のジムから、大学出身者ではない 個人の方が頑張ってました。

ライトフライ級準優勝の ライトフライ級準優勝の根元選手。

根本選手は、栃木の那須ジムの新会長です。

彼の挑戦に勇気をもらいました。地方の 名も無き選手でも 、やる気があれば日本一になれるという姿を見せてくれた。

 

ボクシング 全日本選手権

和歌山県で開催 ボクシング全日本選手権。
LF級に後藤大河選手出場(拓殖大学、弘工出)
結果は、
残念ながら、1回戦で判定負け。
残されたボクサー生活の時間は多くない。
これからの奮起を期待してます。

新人戦見てきました(4)

全体の感想。
新ルールでは、まず1Rとらないときびしい。
微妙なラウンドで1R、2R落とすと、判定ではもう勝てない。
・1Rの積極性。
・ラスト30秒の印象(攻め)
が大事。
苦しいラストで攻められる、スタミナと精神力も必要。
DSC_0643.jpg

新ルールについて(2)

・RSCがなくなり、「TKO」に。
・成年はヘッドギアがなくなった
・レフリーは反則に対する減点をしない
・故意、悪質な反則以外はストップしない
 止めないで声で注意できる
・セコンドが声を出せる(指示など)

新ルールについて(1)

今年から導入された新ルール。
主なポイント。
☆10ポイントマストシステム
今までの当ったパンチでのポイント制から、ペーパー採点による10点法。
必ず優劣をつける。
プロと同じですね。
採点基準はクリーンヒットの数です。
が、ダメージ要素もあるみたいです。
続く

弘前で高校新人戦

弘前で県高校ボクシング新人戦が開催。
H25.11.7~H25.11.10
弘前市民体育館
クラブのホームグラウンドです。
皆さん、高校生の熱戦を観戦に行きましょう。
今回は県内初の新ルールです。
楽しみだな~。
DSC_8449.jpg

新ルール

チャンプスポーツボクシングジムで行われた、新ルールの審判講習会に行ってきました。
新ルールは、かなりプロに近づいた内容です。
いろいろあるけど、「当てる」から「打つ」ことへの変わった印象。
詳しくは、練習のときに説明します。
CIMG1555.jpg
【立派なジムです】

東京国体結果(2)

少年 LW級 渡邊(青工)が惜しくも敗れて3位
成年 L級 佐川(東京農大)同じく3位
これで青森県は終了。
おつかれさまでした。
佐川君の相手はなんと高校生。
恐ろしく強いやつがいるもんだ。
びっくり。