大嶋剣心 勝ちました

昨日後楽園ホールで行われたプロボクシング。

ヒロジムOB プロボクサー 大嶋剣心の第3戦。

バンタム級6回戦
大嶋剣心(帝拳) [KO1回2分20秒] パーカシット・ミーシー(タイ)

見事1R KO勝ち!!!

「金返せ」ってヤジられなかったかな?

これでA級昇格です。

おめでとう!

剣心試合決まった

7月1日 剣心の第3戦がやっと決定。

相手は、タイのランク2位!

これに勝ってA級にランクアップだ!

タイトルマッチの前座だから、会場はかなり盛り上がっているはず。

応援に行きたかったけど、子供の部活試合とかぶってしまった(>_<)

ヒロジムから応援してるよ!

今まで待たされた気持ちを爆発させろ!

 

村田のタイトルマッチ

この所体調不良だったので、久々の投稿です。

物議をかもしている、村田のタイトルマッチ。

私は世間の味方と違ってます。

国民的英雄を批判するわけじゃないけど、普通に負けたと思った。

やはりチャレンジャーなんだから、「何が何でも勝つぞ」という姿勢がもっとないと。

1~3R様子見で手を出さず、ポイントをとられている。

戦略なんだろうけど、スタートからペース握る気迫が足りない。

竹原-カストロ戦は、竹原の気迫がすごかった。

根性論者ではないけど、気迫も大事。

比嘉は気迫がすごいね!

 

ガードの時間が長すぎる。

もっとガードしながらもカウンターを挟むとか、なんかしてほしい。

エンターテイメントとしても、ガードで手が出ないのは盛り上がらない。

 

 

5月はタイトルマッチがたくさん

5月はタイトルマッチがたくさんある。

村田 vs エンダム を筆頭に注目カードが盛りだくさん。

詳しくは下記リンクで

タイトルマッチのリスト

ついに村田がチャンピオンになるか?

以下サイトで、今までの軌跡をふりかえり、インタビューで意気込みを見るのも面白い。

村田 諒太 特設ページ

 

残念なのが、青森ではフジテレビが放送されない(>_<)

ダブルタイトルマッチ 井岡

ダブルタイトルマッチ見ましたが、、、、

①大森

テレビの不調で3Rまでしか見てないけど、

覇気というか、殺気というか、チャレンジャーの気迫を感じなかったから、「これはダメかな」と思った。

残念ながら、印象通りとなってしまった。

小国のように、気迫がなければ勝てない!

 

②井岡

安定王者だけど、毎度面白くない。

やっぱりスポーツはどっちが勝つのかわからないから面白い。

明らかに格下で、これと言って武器もない、体格も小さい、年齢もいってる相手。

問題は、いつKOするかだけの試合。

これで倒せないんだから、どうしようもない。

弱い相手見つけて、ただただ結果を積み重ねる。

いつものTBSの手法。

これでは、ボクシングファンがいなくなるよ~

山中、長谷川のような、本物の試合が見たいな!

剣心の試合

ヒロジムOBのプロボクサー 剣心選手の3戦目の試合が決定。

5/6 後楽園ホールにて。

相手は、吉松大樹(協栄) 戦績-9戦6勝3敗

戦績のある強敵ですが、ロマゴンや山中チャンピオンとスパーしている剣心なら大丈夫でしょう。

ただ、前回負けているからあとがない。

勝ちたい気持ちが強い方が勝つ!

そして、己の武器とそれを生かす戦略があれば。

勝手A級に上がることを信じて、弘前から応援します!

結果が全て。

内容より勝つこと。

 

 

新人王戦

2017年新人王戦に、ヒロジムOBの高田選手がエントリー。

出るからには優勝だ!

トーナメント表 http://jpbox.jp/shinjin/li.pdf

相手は、帝拳ジムの平岩選手 19歳

プロフィール http://www.teiken.com/profile/hiraiwa.html

新人王予選1回戦 ライト級

デビュー戦の平岩貴志選手が、後藤祐介選手(フラッシュ赤羽)に2ラウンド28秒KO勝ち。

これは強敵ですね~

ともきの気持ちが試されてますよ。

勝ちたい気持ちが強い方が勝つ!

 

 

 

世界4階級制覇!

藤岡奈穂子選手(竹原慎二&畑山隆則)が世界4階級制覇を達成しました!

藤岡さんは宮城県出身の41歳。

年齢を感じさせないパワフルな攻撃が持ち味。

すごいです。

40半ばになり、疲れやすい今日この頃ですが、藤岡さんのガッツを見たらそんなこと言ってられない。

勇気と元気をもらいました!

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201703140001-spnavi