明日は剣心の試合

先週の寒波からちょっと練習メンバーが少なめな感じ。
みんな寒さに負けずガンバロウ!

さて剣心の試合

1月30日 後楽園ホール
B級トーナメント決勝 vs 金澤宣明(ワールド)
初のメインイベント
金澤選手は、アマチュアでインターハイ2冠、全国選抜優勝と、3回日本一になり国際大会ではシルバーメダリスト。農大卒。

計量の写真を見ると、しっかり体を作って来て、プロの体と心ができてるな~。
表情といい、肌つやといい、絶好調がうかがえる。
金澤選手は、負けたらアマチュアのブランドを失うからプレッシャーは大きいだろう。
アマとプロは別ものだという事は、ゾウジミンを破った木村からもわかる。

いい勝負になる。
剣心の勝ちを祈ってます。

先日のアップルウェーブのインタビュー聞いた!
堂々として、いいインタビューだった。
板についてきたな~

天心は強い!

ボクシング界は、怪物井上がいる。

キック界は、怪物天心だ。

大晦日、アマエリート藤田大和を秒殺。

パンチもキックもキレが尋常じゃないな~。

早くUFCとかビッグな舞台に出た方がいい。

Number ボクシング特集

今月発売のNumberはボクシング特集。

村田はじめボクシングの話題が満載で面白い。

80年代ミドル級ウォーズなんて懐かしいな。

ジムに置いておくので読んでみて。

 

今月剣心の試合があります

正月が終わって、明日から世の中通常通りですね。

終わってみれば、何をしたという訳ではなく、あっと言う間だった。

人生にも通じるなぁ~

 

さて、剣心の試合があります。

1月30日 後楽園ホール

B級トーナメント決勝

vs 金澤宣明(ワールド)

初のメインイベント

金澤選手は、アマチュアでインターハイ2冠、全国選抜優勝と、3回日本一になり国際大会ではシルバーメダリスト。農大卒。

アマでの実績では、はるか格上。

ここで勝てるかが、一気に浮上できるかの分かれ目。

勝つぞ!

大晦日のボクシング

WBOフライ級タイトル

木村翔(青木) vs 五十嵐俊幸(帝拳)

見ごたえがあった。
失礼だが、「木村って誰?」とう感じで全くの無名選手。
ラッキーパンチで勝ったのかな?と懐疑的でした。

ところが、木村の強さは本物だった。
プレッシャーのかかる初防衛で、相手は元王者だけど、臆することなく自分のボクシングを貫いていた。
荒いパンチだし、特別スピードやキレがあるわけじゃないけど、技巧派サウスポー五十嵐が手も足も出ない。
パンチ力とプレス、角度やコンビネーションがいいんだろう。
見た目以上に攻撃力があると見えた。

ボクシングの原点は、パンチと度胸と手数だと改めて思った。
いや~木村強い!
攻撃的なスタイルもいい。
田中との対決が楽しみだ!

大みそかはボクシング観戦

こちらはフジ系が入らないので、31日TBS系のみ。

大晦日、いつもなら井岡がメインだけど、事実上の引退で出ない。

代わりに期待していた、田口と田中の統一戦が、田中の骨折で流れた。

 

結局今回のめいんは、

WBA世界ライトフライ級王座 田口良一vs IBF世界ライトフライ級チャンピオン ミラン・メリンドとの統一戦

八重樫東を1ラウンドKOで倒したメリンドは、見た感じ本物の強さがある。

これは楽しみ。

 

セミは

そ中国の英雄ゾウ・シミンを敵地中国で11ラウンドKOで下し、WBOフライ級タイトルを獲得した木村翔
vs
元オリンピアンでWBC世界フライ級チャンピオンの五十嵐俊幸

雑草vsエリートの構図はなかなか面白そう

もうひとつは、IBFミニマム級タイトルの初防衛戦
京口紘人vsカルロス・ブイトラゴ

ブイトラゴ は、ロマゴンを育てたニカラグアの英雄・アルゲリョが育てた最後の弟子で、スタイルもロマゴンにそっくりで、すごく強いらしい。

どのカードもどっちが勝つかわからない、ワクワクする好カード。

問題は子供たちが、紅白チームとダウンタウンチームに割れる事。
多数決では、ボクシングが負ける!
困ったな~
 

剣心のテレビ

ちょっとだけでした

2017 東日本新人王

東日本新人王 敢闘賞
スーパーフェザー級 ジロリアン陸(F赤羽)が注目されてます。
ファイト内容もさることながら、ユニークな存在です。
 ラーメン二郎好き(年320杯)
 マジシャン(プロとしてパフォーマンスしてるそうです)
2014年11月26日 プロデビュー戦。
対戦相手はお笑い芸人ロバートの山本。
激しい打ち合いとなる展開を見せ観客を魅了。
最終ラウンド、ロバート山本の連打を浴び、レフェリーストップで試合が終了。
今思えば、その試合とてもいい試合だったし、ロバート山本は本当に強かった。
新人王の素材に完勝だから、ロバート山本の実力は本物だったということ。
プロは注目されてなんぼなんで、こらからのジロリアン陸の活躍が楽しみですね。

藤岡さん 5階級制覇!

すごい偉業達成です。
女子のパッキャオだ!
42歳の今も熱い気持ちで戦い続ける藤岡さんはすごすぎる!

 headlines.yahoo.co.jp
表示できません - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00067247-nksports-fight
 headlines.yahoo.co.jp 
表示できません - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000015-khks-spo

高田君の試合詳細

高田君の試合詳細

下記ブログの中段くらいに記事があります。

 

連続KO負けで、彼の体が心配です。

ある意味命懸けでやってやろうと、プロボクサーになったと思うけど、リングを降りてからの人生は長いから。

まずは少し休んで体をいたわってほしい。