40代進化中

「ヒロジムのカズ」こと、Tさんは、40代でも進化を続けている。

ロードワークとジムワークを配分し、仕事をしながら自分の体をコントロールしながら鍛えている。

やりすぎない、さぼらない。

このバランス感覚が、大人のあかし。

そして、心拍数計やプロテインなど、適度に道具やテクノロジーを取り入れて改善と効率化。

着実に前年より体力もスキルもアップしています。

体力気力にすがれないからこそ、効率よくトレーニングできるんでしょう。

歳だからと言い訳しないで、Tさんのように目標をもって頑張らねばと思います。

 

東北大会

高校生とUJの東北大会が、山形市で開催。

ヒロジムからは、ルナ選手が中学生の部に出場。

今回は、同階級の相手がいた~。

実は、全くそろった条件で試合ができるのは今回が初めて。

やっと相手が見つかった!

 

高校は日曜日決勝。

ルナは土曜日いきなり決勝。

やっと普通に試合ができる(^^)

 

相手がいて試合が成立する。

よき相手がいるから力が出せる。

相手は”敵”ではない。

1対1の格闘技は、相手の存在を必要とする。

相手を尊重しなければ。

だからこそ、礼が大事。

 

 

 

 

総体決勝追加

書き残した事があったので再度この話題。

 

2部 フライ級

〇川村こうせい vs 榊

判定勝ちで優勝!

お互い一年生の成長株。

これから3年まで切磋琢磨してほしいね。

 

1部は、ヒロジム出身の選手が躍進。

バンタム級 ゆうご 優勝

ライト級 ゆうき 優勝

ライトウェルター級 りつき 準優勝

2部も含め、4名出場で3人優勝、1人準優勝。

 

ちなみにチャンプジムさんでは、

ピン、ライトフライ、ライトウェルター、ウェルターを制しました。

強い!横綱ですよ。

なんと、8階級中チャンプとヒロジムで6階級。

まさにジム出身選手の時代になりました。

もっともジムに来ているからというより、学校プラスジムでも練習するくらいやる気がある選手自身の力だね。

でも、この結果を見ると青森県のボクシング界に貢献していると実感してます。

3周年を迎え、やっぱりジムを作ってよかったと思ってます。

 

 

明日はシニア決勝

明日は、シニア&UJ県大会決勝です。

会場は、カクヒログループスタジアム(青森市民体育館) 青森市堤町一丁目4-1

試合開始 10:30~

恐らくルナが11:00くらいです。 シニアが11:30くらいです。

だけど間に合うように余裕をもって応援に来てください。

 

復帰二年目のショウ、デビュー戦のタク、マイコ―、

リングに立つ姿を見るのを楽しみにしてます。

【今日もしっかり調整】

 

フクさんと二人で、県ボクシング連盟の総会に参加してきました。

役員の皆さんとお話しできる貴重な機会。

楽しく過ごしてきました~

 

3周年参拝

毎年恒例の記念参拝に行ってきました。

今年は、3周年を迎えることができました。

ありがとうございます。

これも、ヒロジムを陰に表に支えてくれる皆様のおかげだと思い、感謝の気持ちを込めて参拝しました。

あいにくの雨だったけど、新緑に雨もしっとりとしていい感じでした。

参拝後は嶽温泉で疲れをいやした。

やっぱり嶽の湯はいいな~。

総体が近い

高校生のお祭り、「総体」がもうすぐ。

6/2~6/5

普段はクールで、試合では闘争心全開の不思議キャラ K君。

最後の大会で爆発してほしいね。

なんでも、野球を続けることができなくなってボクシングに来たそうです。

悔いを残さず、出し切ること。

それができれば、勝っても負けても関係ない。

2分の重みがわかれば、それでいい。

 

1ラウンドたったの2分。

その2分のために1年を費やす。

 

朝練

試合に向けて、朝練だ。

連休もいいけど、やることやってから。

天気がいいから、朝の空気が清々しい気分です。

試合は勝負だから勝ち負けがある。

だけど練習は、やり通すことで自分に勝てる。

自分に負けない事が大事

 

朝の岩木山きれいだな~

 

チームヒロジム始動

高校総体&社会人県選手権まであと1ヵ月。

大会に向けて選手一丸となって、「ボクシングチーム ヒロジム」を結成。

フクコーチの元、ロードワークからジムワークまで部活スタイルでトレーニングだ!

フクコーチが選手時代、地元の全日ミドル級チャンピオン 小野特別コーチに地獄のトレーニングを課されて乗り越えた。

その経験を次世代に伝えるぞ。

ついてこれるかな?

特にこれがラストの三年生。悔いを残すな!

この時期になると

この時期になると思いだす。

あれは、3年前の今頃。

ヒロジムを開設するため工事しました。

夢であった、「みんなで作るジム」を実現するため、メンバーみんなで協力し合って、一から作った。

今思えば無謀であり、熱かった~。

それでもできちゃうんだからすごい。

”強い意思”があれば、不可能も可能になると学んだ。

世界から見たらほんのちっぽけな事だけど、私にとっては、「奇跡」が起こった出来事。

いい経験でした。

感謝、感謝。