市民ランナー川内の快挙

公務員ランナー 川内優輝(31=埼玉県庁)が、第122回ボストン・マラソンで日本人31年ぶりに優勝の快挙!

このニュースに勇気をもらいました。

仕事をフルタイムでやりながら、趣味として世界レベルに挑み続ける川内の存在は異色の輝きを放ってきた。

好きな事をあきらめずに続けていくのがすごい。

仕事をしなきゃいけないし、練習もしたいし、やる事は次々あっただろう。

とかく人間はできない理由はすぐ見つかる。

「忙しいから」

「疲れているから」

「腰が痛いから」

川内選手から学べることは、時間は作るもので、ないなりに工夫して練習の質を上げる事。

私も仕事とジムの二束わらじなんで、泣き言言わず、夢を実現したいです。


 

プロボクサー高田選手の試合

ヒロジムOBプロボクサー高田選手の試合が来週あります!

4/26 後楽園ホール

ライト級 6回戦 
相手は モエンサク・ヨル(インドネシア)

高田コーチは応援に駆け付けます。
同じく青森出身の松尾選手(青商出)も出ます。
そろって勝って!

1戦1戦勝って、A級昇格目指せ!

 

うれしいニュース

まずはお知らせから。

・花見は未定です ちょっと待って

・GWの予定 週末に決めて書きます

・弘前城リレーマラソン 締め切り間近、参加者大募集中!(ゆっくりランでOK)

 

さて本題。

うれしいニュースがありました!

ちょうど1年前ヒロジムを卒業し、就職で東京に行ったケイヤ君から電話がありました。

「プロテスト合格しました」とのこと。

これからの活躍が楽しみ!

これで、ヒロジム出身のプロボクサーが4人。

青木ジム所属、ミニマム級で闘っていくそうです。

それぞれの活躍が楽しみだ~。

後楽園に行くぞ!

 

久々の大工仕事

今日はジムは休みだけど、 私はジムでサンドバックの修理大工仕事やりました。

思ったようにすぐには終わらず予定していた 全部の工事はできませんでした

結局いつもより早くジムに行き 帰るのはいつもより遅くなってしまった

こういうことをやってると思い出すのが ジム設立当時のこと

ちょうど今頃の時期、 仕事が終わればすぐジムに行きせっせと工事をしていました

ものすごいしんどかったけど すごく充実していた時間だった。

あれは2014年の5月で もう4年経つんだ。

時が経つのが早い

 

春本番

まずお知らせ

明日18日(水)は休みです。

21日(土)時間変更 17:30~19:30

 

日が長くなって、ジムに着くころ夕日がきれいに見える。

ここから見る岩木山の眺めが好きです。

ほぼそれでこの場所を決めたようなものです。

これからシーズン開始でいろいろ行事が続く。

4月27日~29日 高校ボクシング春季大会(八戸)

4月30日 ヒロジム花見 ※仮の予定です

5月の日曜日 朝練&ランニング会 ※詳細未定

5月20日 4周年参拝

6月上旬 高校総体ボクシング & UJ & 社会人県大会(青森)

6月10日 弘前城リレーマラソン & 4周年祝賀会

6月17日  オヤジファイト札幌大会

7月 チャンプジムスパー大会

 

かなり続くなぁ(💦)

楽しんでやりましょう!

 

今日は、早くもそれぞれに大会に向けて熱の入った練習をしていた。

特に高校生は、すぐ試合だからしっかりやらないと。

「練習で泣いて、試合で笑え!」

 

 

 

存在感

3月で転勤した二人の卒業スパー写真をフォトグラファー しゅんすけさんが持ってきてくれました。

さすがの腕前で、瞬間を切り取ったきれいな写真です。

いい記念になります。

出席率が高くて、誰とでもマススパーができる二人がいなくなって、改めて存在感のあるふたりだったなぁと気付かされる。

残ったメンバーで活気あるジムにしていこう!

 

みんなでやる練習が楽しい

昨日は珍しくキックが多かったので、「首相撲祭り」開催。

なるみコーチを中心に、首相撲練習。

初めての人もいたから基本からみっちりと。

きっと今日首が筋肉痛だろう。

ブレイブも首ありルールになったから、対策しておかなきゃ。

日々の練習に少しずつ取り入れていこう!

体幹トレーニングにもなるし。

ドーピング問題

5月に予定されていた、ゴロフキン vs アルバレスⅡ が流れた。

理由は、アルバレスのドーピング。

ネリと同じ筋肉増強剤。

メキシコはドーピング天国らしい。

一対一で己の肉体と技で闘い、雌雄を決するボクシングでドーピングは許しがたい。

山中氏の試合を見ての通り、フィジカルに差があるとボクシングにならない

(ドーピングだけじゃなくて、体重もあったから)

厳しい対応をしてほしい。

スタミナ強化にはビックミット

元気とパワーいっぱいの大学生N君は、サンドバッグで足りずにビックミットを志願。

ビックミットは、実戦に近い状態で打ち続けるから、スタミナ強化に最適なトレーニング。

これを毎回やれば、強くなる!

N君は口数少ないけど、自分で自分をきついトレーニングで追い込める人だ。

追い込めるやつは強くなる!

結局、敵は自分自身。

勝負で負けても自分に負けない。

昨日の自分より強くなってたら、それでいい。

誰かと比べる必要ない。

 

 

 

 

 

 

私達は、「強くなれよ!」と心で思ってミット持ってる。

ブルーハーツの歌にあったなあ

高校時代はやっていた曲

 

頼もしい復活

ヒロジムで数少ない競技レベルボクサー タクが戻って来た。

家業の都合で県外に行っていたけど、ジムに復活。

今年のシーズンインに向けて、調子を上げてきた。

昨年はケガで思うようにできなかったから、完治した今年は本来のタクボクシングを見せてくれるだろう。

まずは6月県大会!