オリンピック 結果(4)

ミドル級村田も清水に続きベスト4へ進出!!!
トルコとの対決。
村田は入場時、余裕すら感じた。
試合は、トルコがアウトボクシングで村田が追い回す展開。
2R終わって1ポイントトルコリード。
しかし、村田はこれから捕まえるという風格を感じた。
3Rはトルコがスタミナ切れ。
村田がボディからのコンビネーションで追い回す。
しかし、トルコはホールドを連発。
少なくともレフリーの注意を5回受けたが、減点なし。
ルールは3回で減点。
5回で失格です。
更に、トルコは2回自分から前に倒れた。
でもダウンも減点もなし。
不可解なレフリーのまま終了。
得点は、村田の勝ち。
やったぜ!!!
※レフリーは採点しません
フェンシングの団体決勝でも思ったけど、アジア勢に対する圧力がある。
公平にやってほしいよね。
フェザー級がなくなったのもアジアを狙い撃ちだしね。
めげずに、清水と村田がんばれ!!!