最高のカード(3)

私は、絶頂期の長谷川穂積の神がかり的KOに魅せられました。
モハメドアリ以来ではないかと思える、KO劇の連続。
リングの神様はいるんだ、と思った。
とはいえ、モンティエルとのビックマッチでKO負け。
続くジョニゴンとのビックマッチもKO負け。
対して西岡は、ジョニゴンをKOして一気にスターダムに。
その後も世界の注目マッチで勝ち続けた。
ここぞという時、いい勝ち方をできるかできないかでスポーツ選手の真価が問われる。
結果を見れば、やはり西岡は勝つべくして勝ち、今も歴史を作っている。
ドネア戦もしびれる試合を期待してます。