ジュニアのボクシング大会

ジュニアのボクシング大会が開催されました。
U-15ボクシング全国大会です。
wikipedia より引用
-----------------------------
U-15実行委員会は日本プロボクシング協会が15歳以下のいわゆるジュニア世代の強化の必要性を感じ、2007年より設けられた。各ジム単位によるジュニア世代の大会は多数存在するが、全国規模で統一ルールによる大会は初めてとなる。小学生(4~6年生)・中学生(1~3年生)それぞれの部に分け、更にそれぞれ体重別階級によって細分化した上でトーナメントを開催。地区協会ごとで予選となる地区大会を行い、優勝者は全国大会出場者を決定する。第1回は8月24日に後楽園ホールで開催される。出場資格はボクシングジムに所属する小学4年生から中学3年生まで(全国大会時点)。
------------------------------–ーーーーーーーーーーーーーー
アマチュアボクシングでは、16歳以上でなければ試合に出ることが出来ない。
いくら小学生から練習しても、試合がなければとてもやる気が続くもんではない。
競技レベルを上げていくために、試合が不可欠と危機感を持ったプロ側が、動かないアマ側に業を煮やして試合を立ち上げたのではないか。
この試みは、ボクシングの底辺拡大と競技力向上のため大変有意義だと思います。
当クラブでもこれを目標に、ジュニア選手育成に励みたいです。
2008.8.24 第1回U-15ボクシング全国大会 シャドーの部[アメーバビジョン]
DSCF0349.jpg
『当クラブジュニア選手のマスボクシング』

シェアする

フォローする