ダブルタイトルマッチ 井岡

ダブルタイトルマッチ見ましたが、、、、

①大森

テレビの不調で3Rまでしか見てないけど、

覇気というか、殺気というか、チャレンジャーの気迫を感じなかったから、「これはダメかな」と思った。

残念ながら、印象通りとなってしまった。

小国のように、気迫がなければ勝てない!

 

②井岡

安定王者だけど、毎度面白くない。

やっぱりスポーツはどっちが勝つのかわからないから面白い。

明らかに格下で、これと言って武器もない、体格も小さい、年齢もいってる相手。

問題は、いつKOするかだけの試合。

これで倒せないんだから、どうしようもない。

弱い相手見つけて、ただただ結果を積み重ねる。

いつものTBSの手法。

これでは、ボクシングファンがいなくなるよ~

山中、長谷川のような、本物の試合が見たいな!

カテゴリー: プロボクシング   作成者: hirogym パーマリンク

hirogym について

2001年から活動してきた「弘前ボクシングクラブ」が、常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! ヒロジムは、以下を目的とした非営利団体です。  1 ボクシングの普及振興  2 子供の健全育成  3 市民の健康増進 弘前のボクシング文化を継承し、次世代に伝えていきます。

ダブルタイトルマッチ 井岡」への2件のフィードバック

  1. 大森は5Rあたりかな….ボディが効いてるのに何故攻めきれなかったか、決定的なチャンスを少なくとも2度逃している。ここで仕留め切れない所が残念。手が出ないバックステップは危なっかしくてハラハラした。対して井岡….確かに上手いが、しかし小賢しい。八重樫とやり合った気迫はどうした!!ゾウ シミンが次のターゲットと言ってるが格が違うだろう…..

コメントを残す