2018チャンプジムチャレンジマッチ結果

三連休の中日、天気がいい一日でした。

日頃の練習の成果を試すいい機会を作ってくれた、主催者と運営サポートの皆さんありがとうございました。

ヒロジムのトレーナーと応援の皆さんもありがとうございました。

チャンプジムチャレンジマッチ結果です。

①ツタヤさん

ダブルヘッダーも難なくこなし、危なげなく2戦2勝。

もはや貫録です。

ここしばらく調子悪いところを見たことがない。

内容以上に安定したコンディションに、アラフィフでも向上し続ける秘訣がある気がします。

③タク

3人回しの変則マッチ。

ポイントで2位。

いい所も悪いところも出た2ラウンドでした。

③ケイタ

今回デビュー戦のケイタは、本日のベストファイト。

同じくデビュー相手とダウンの応酬。

打たれても打ち返すガッツが光りました☆彡

④キヨさん

久々の実戦復帰はドロー。

体重差があってか距離感がうまくいかない。

それでも2ラウンドはピッチを上げて、コンビネーションを決めた。

お互い決定打に欠いたけど、分のいいドロー。

⑤アキーモ

またもや高校生相手に、ドロー。

お互い攻めているんだけど、クリーンヒットが出ない。

それだけかわせている。

練習してきた事が実戦で出てきていたから、まだまだこれから。

⑥セイヤ

元トップアマに判定負け。

技術では圧倒的に差があるけど、スピードある動きで見せ場は作った。

いいパンチが当たる場面もあった。

⑦そうた

ボクシングデビューで、いきなりダブルヘッダー。

1試合目は、打ちつ打たれつのドロー。

2試合目は、RSC勝ち! 初勝利!

実戦では練習のようにうまくいかないけど、いい所を出せた部分もあるから収穫あり。

この経験がキックに生きる。

⑧ショウ

現役大学生のミドル級相手にドロー

相手の堅い守りと距離を崩そうと、いろいろな攻撃を出せたことは収穫。

シェアする

フォローする