井岡VSロドリゲス

WBO SF防衛戦 井岡VSロドリゲス

正直がっかり

判定結果は3-0井岡勝利

判で押したように116-112

どう見ても勝ったようには見えない

レフリーもジャッジも全員日本人

世界タイトルマッチでこんなのあり?

不可解なのは、押しまくっているロドリゲスが6R何故か手を出さずにジャブだけの流し

その後もあまり好戦的ではなくなった

ボディが効いてきた???

自分が打ち勝っているのはそれはない

デジャブのように亀田兄弟の試合を思い出す

今はパラ五輪中。

パラアスリートのがんばりを見ていると、井岡の力のないパンチが悲しい

こんな試合結果がまかり通るのはおかしいし、これではボクシング観る人がいなくなる。

ボクシングを好きな人間として悲しい。