月曜日

昨日の疲れを残しながら、月曜日、一週間が始まった。

始めは少なめで、「今日はこんなもんか」と思ったら、後半続々と。

春からスタートしたメンバーは、しっかり続けている人もいれば、来なくなった人もいる。

やった人には必ず成果がある。

「何をなしたいのか」、つまりは自己実現。

どれだけこの問いを自分にしているか、している人は続く。

してない人は、すぐあきらめる。

強くなりたい、痩せたい、体力をつけたい。

あなたの実現したい事は何ですか?

何で実現したいのか?

それが分かっていれば、やれる。

 

ライザップはうまいこと考えた。

この最初の気持ちを金で示せと。この金額出せる人は、本気だと。

自分の自己実現への気持ちをお金に換算してビジネスにしている。

 

”気持ち”です。気持ちが全てのエンジンです。

 

 

H30 弘前城リレーマラソン

今年も恒例の弘前城リレーマラソン参加しました。

4年連続出場中!

天気に恵まれて楽しく走った。

今年は精鋭メンバーだったか、過去最高タイムと順位。

なんと20位。かなり上位だよ。

周りはランナーばっかりなのに、普段ろくに走らない我々としては大健闘。

やる時の集中力がすごい。

「さらっと走ります」と言っておきながら、走れば全力。

勝負ごとに本気は、ボクサーのサガですな。

みんな頑張ってくれました。

美しい新緑の公園を走れてよかった。

終了後はフクコーチ宅で打ち上げBBQ。

楽しく飲みました。

県大会の反省会も兼ね、選手たちも反省が尽きませんでした(>_<)

特にいじられキャラは...

 

写真

シニア ノーヘッドギアの激闘 #ヒロジム

A post shared by Hideyuki Ose (@hirogym_) on

新しいミット

先日マーシャルワールドの営業さんがわざわざ東京からヒロジムに来て、製品の㏚をしてくれたので、数個新しいミットを買ってみました。

表面のシートも中のウレタンも進化して、打ちやすく、受けやすくなっているようです。

あとは毎日使って耐久性を試してみます。

マーシャルワールドさんの製品は、価格と品質のバランスが取れていて買って損のない道具です。

おススメ!

さて、明日は弘前城リレーマラソン。

今年で4回目の恒例行事。

天気は涼しくてよさそうです。

10時スタート。

駐車場は岩木川河川敷。

応援よろしく!

多様性

今日のジムは満員でした。

基礎からコツコツと小中学生

東北大会間近な高校生

チャンプスパーを目指す社会人

7月の女子東北大会目指す女子ボクサー

体力づくりの20~50代女性のフィットネスクラス

20代若者中心のキックボクシング

etc

まあそれにしてもいろんな人がいろんな目的でジムに来てます。

私はこの多様性こそがヒロジムの特徴であり、ポリシーであり、存在意義であると思って大事にしています。

 

今日は弘工のS先輩が来てくれました。

50代でも変わらず燃え続ける闘志に私も刺激を受けました。

ありがとうございます。

ジュニアクラスに活気

小中学生が集まって活気があるジュニアクラス。

技術、体力もさることながら、あいさつの大きさや道具の片付けなど成長にびっくりしてます。

ボクシング以前にまずあいさつ、返事、大きな声。

福眞コーチの指導が子供達に届いています。

あいさつできる子は伸びます。

 

「ボクシングを通じた青少年育成」を活動目的の一つにしているヒロジム。

今まで人数まとまってやれなかったので、歴史あるヒロジムでもある意味初のチャレンジです。

福眞コーチの10年の経験とルナとの二人三脚で得たUJ育成ノウハウが生かされる時が来た。

これからが楽しみ。

蒔いた種が育ち、花を咲かせ、実を付けるのはいつかな?

長生きしないとな(笑)

時代が変わっても

時代が変わって、社会も若者の暮らしも変わっていくけど、高校総体のリング上は変わらない。

勝ちたい一心で必死に練習して、全てを一瞬にかけてリングで戦う。

勝って喜び、負けて悔し涙を流し...

このリングでたくさんの事を感じ、学んで成長して社会に出ていく。

 

前のポイントルール時代より、試合を終えた選手が全てを出し切った感じがある。

打ち合いが増えたせいかな。

 

微力だけど、この場、ボクシングの灯が消えないよう灯し続けて行こう。

今週の予定

6日水曜日 ジム休み

9日土曜日 時間変更 12時から15時

10日日曜日 弘前城リレーマラソン

9時 選手集合

9時20分 開会式

10時スタート

13時頃終了予定

 

※ 例年であれば 4周年祝賀会を 重ねてやるんですが、今年は試合が続いてまして、予定がなかなか立てられません。決まり次第お知らせしますので、少しお待ちください

 

高校総体決勝

2年生ながら決勝に駒を進めた木村選手(弘東) さて結果は。

ライトウェルター級

木村(弘東) vs  工藤(八工大)

どちらも2年生。

工藤は去年の新人戦優勝している好選手。

試合はどちらも引かずに最初から打ち合い。

総体らしい白熱した好試合。

結果は残念ながら、判定負け。

 

苦しい時に一発出るか、足が動くか、紙一重。

その一瞬のために普段の練習で手を抜かず、積み重ねる。

小さい積み重ねが、苦しい時に大きな力になる。

悔しさをばねにがんばれ!

大会関係者の皆様、応援に来てくれた皆様、おつかれさまでした。

ありがとうございました。

 

 

H30県高校総体準決勝

まずは県大会の結果

女子フライ級 マイコがチャンピオンに認定されました。

おめでとう!

初のタイトル獲得

 

UJ女子中学生 ルナ選手も認定チャンピオン!

こちらは6/23の東北大会があるので、そちらが本番。

昨年に続いて、目指せ東北チャンピオン!

 

高校総体準決勝

バンタム級2部 ケイヤ選手 判定勝ちで春季に続く決勝進出

 

ライトフライ級 シュン選手 2R RSC負け

強豪相手に気持ちは負けてなかった。次につながる試合。

 

ライト級 出稽古に来ていた東義のO君、昨日は奇跡的なKO勝利。

勢いをかって決勝に行きたいところだったが、今日は判定負け。

昨日の勝利で自信を付けたのか、持てる力は全て出し切ってナイスファイト。

どっちが勝ってもおかしくない試合だった。

この大会で彼は得難い、貴重な経験をしたと思います。

しかしボクシングの神様は見ているんでしょう。

昨日のあのKOは今まであきらめずがんばって来た彼へのプレゼントでしょうね。

 

ライトウェルター級

再びまさかの同門対決。

春に勝った3年生タケキとリベンジに燃える2年生セイユ

結果は、セイユの判定勝ち。

タケキの高校ボクシングが終わった。

いろいろあったけど、最後まで続けてよかったね。

この負けで学べ。悔しくても今さらどうにもならない。この負けから学び成長しよう。