プロボクサー高田 追記

8/1の試合レポートを拾ってみました。

村木田氏の詳細なレポートに感謝いたします。

以下転載です。

 

村木田一歩“リングサイドコラム”より

http://murakida-box.cocolog-nifty.com/

 

⑪ 平岩貴志君(帝拳)×高田朋城君(ワールドS)……L

1勝(1KO)0敗の20歳・愛知県と、4勝(2KO)2敗(1KO)2分の23歳・青森県。

 

この試合が優勝候補同士が戦う2試合目だったんだよね。

2戦目と9戦目っていうのがどう出るのかとっても興味深かったんだよね。

 

<1R>

ラウンド終盤にはそれなりに納まってはいったんだけど、

序盤の平岩君は仕掛けも腕振りそのものもデカ過ぎで、

返しの左フックの質がいい高田君に狙われた感じだったんだわ。

 

<2R>

お互いパワフルではあるんだけどその分動きが硬い感じが抜けなくて、

どっちも危険度が高いなあって見てたんだけど残り35秒、

平岩君の右ストレートが初めてタイミングよくヒットして、

一瞬グラッとした高田君を一気追撃してまたもやの右を痛烈ヒットさせて、

吹っ飛ばされた高田君は北ロープに引っ掛かってしまってロープダウン宣告。

 

何とかリスタートした高田君はその後の危ないところを凌ぎ切ったんだわ。

 

<3R>

高田君の回復が気になる中、勿論平岩君は飛ばす飛ばすだったんだけど、

決定打に至らないままラウンド半分頃には高田君も自らを取り戻しつつあって、

全体のバランスは今一だったんだけど右アッパーを武器に攻め返してたんだわ。

 

平岩君としてはもう少し正確なヒッティングが望まれるところだったなあ。

 

<4R>

ダウンゲット出来れば高田君の逆転の勝ち目もまだまだ充分あって、

最後の粘りが期待された最終ラウンドだったんだけど、

ここまででかなりハードヒットされたダメージは拭い切れなかったみたいで、

先手を取りたかったところを逆に平岩君の激しい先制攻撃を受けてしまって、

開始ゴングが鳴って僅か18秒、

右ストレートを立て続けに2発打ちこまれてしまってその2発目で、

東ロープに吹っ飛ばされてしまったところでストップエンドだったんだわ。

~以上村木田氏のブログから

高田試合結果

ヒロジムOBのプロボクサー 高田 朋城(弘工出 ワールドスポーツ)の試合結果

残念ながら負けました。

東日本新人王予選 ライト級
平岩貴志(帝拳) [TKO4回18秒] 高田朋城(ワールドS)

 

プロでの1勝は、難しいものです。

結果が全てです。

浮上のきっかけをつかんでくれたらと思い、応援してます。

さようなら スティファン

アメリカ人のスティファンが、帰国のため、最後の挨拶に来てくれました。

1年以上ジムに通って、みんなと楽しくボクシングしてくれた。

私にとっても、外国人とコミュニケーションする楽しみを与えてくれた。

見た目以上に若くて、シャイなスティファンと話すのが楽しみでした。

彼と話すことで、若い頃の自分のやりたかったことを思い出して、ポジティブな気分にさせてもらえました。

会えなくなるのが本当に残念。

また、どこかで会える日を待ってます!

Adios!

 

2017 K-1カレッジ

東京での初戦、 野村選手の結果は?

みごと判定勝ちで決勝進出!

おめでとう!

https://www.k-1.co.jp/news/26234/

決勝は「K-1 WORLD GP」9.18(月・祝)さいたま大会で実施

さいたまスーパーアリーナですよ~

すごい!

活躍期待しています。

https://www.k-1.co.jp/ama/news/26222/

①出場を決めた理由は?
②好きなプロファイターは?
③将来の目標は?
④最後に、自己アピールをお願いします!

野村優
弘前大学・5年/青森県
①負けたままじゃ終われないと思って優勝しようと思ったから
②野杁正明選手
③医師
④絶対優勝します

 

番狂わせ

7月28日、上海で行われたWBO世界フライ級タイトルマッチ

チャンピオンは、二連続金メダリスト ゾウジミン。

中国の英雄です。

トレーナーは、あのフレディー・ローチ。

チャレンジャー 木村翔(青木)は、私も知らなかった無名選手。

マッチメークとしては、誰が見てもかませ犬の引き立て役。

しかし、終始劣勢な状況から、奇跡的に反撃し なんと木村翔が11RTKO勝利!!

これがあるから、プロは面白い。

映画ロッキーそのもの。

去年のグスマン対小国といい、強敵にも臆さず、劣勢でも自分を信じて闘志を爆発させる。

やはり心技体どれも大事だけど、メンタルは特に大事だな~。

プロとアマの違いはそこにあると思う。

我々はアマだけど、ボクシングを通じて 「折れない心」 を持てるように指導していきたいと、改めて感じました。

 

残念ながら試合そのものは見てないけど。

これで、井岡、比嘉、木村とフライ級のベルトは3本日本にある。

統一戦あるかな?

 

 

 

 

 

 

練習締め

K-1カレッジ で大学生日本一を目指す、野村選手が今日で練習締め。

あとは本番に備えます。

ささやかな、ヒロジムの皆で壮行会。

有志から激励賞も飛び出しました。

本人からは、必ず勝って日本一になると力強い言葉。

ジムの誰よりも、本気で熱い練習を積み重ねて来た野村選手。

きっとやってくれると信じています。