突然の卒業スパー

1年ちょっと前まで熱心にヒロジムでトレーニングしていたNさん。

仕事の都合でなかなかジムに来られなくなって、ついに転勤となり最後の練習に来てくれました。

忙しい中、区切りを付けに来てくれる所が、Nさんの男気です。

お土産もたくさんいただきました(美味しかったです(^^♪)


ゼロから始めて、スパー大会にも参加。

現在も県外でボクシングを続けているそうです。

まさに No Boxing No Life

生涯スポーツとしてボクシングをやってくれています。

私が伝えたかった事を体現してくれてうれしいです。


Nさんは、いつも1人で黙々とトレーニングし、マススパーではキツい時ほど気力を振り絞って攻める。

ボクサーとはこうあるべき、という姿はジム全体にいい影響をもらいました。

最近動いていなくて準備不足は明白でしたが、ヒロジム名物「卒業スパー」を引き受けてくれ、一緒に汗を流した仲間と拳でお別れしました。

後半はヘロヘロだったけど、気迫がすごかった、乗り切った!(^^)!

一緒にジムワーク出来なくて寂しいですが、またどこかの大会で会えることを楽しみにしてます(^^♪