穂積復活!

ちょっと古いニュースだけど、長谷川穂積復活勝利。
これはうれしい。
辰吉を叩きのめしたウィラポンを見事KOし、その後一時代を築いた長谷川は、現代のボクシングファンにとってヒーローでしょう。
その長谷川の転落も見てきただけに、今回の復活はうれしい。
全盛期の長谷川は、スピードが命でとにかくパンチをもらわないディフェンスがよかった。
なぜかキャリア中盤からKOの山となったけど、本質はスピードボクサー。
それだけに、中途半端な打ち合いで打ち負けるのが見るに耐えなかった。
今回、攻撃3防御7でチャンスにはまとめる本来のボクシングを見せてくれた。
長谷川ほどの超一流ボクサーにして、自分を知り、思い通りにボクシングすることが難しいということ。
そういえば以前、「自分がどこまでやれるか知るためにやるんだ。」と言ってましたね。
私のような凡才が、思うようにできなくて当たり前だな。
でも舞台は違えど、「自分を知る」ためにやっている点は同じかも。
ヒーローでもそうかと思うと気が楽になる。
未来は見えてないから、一歩ずつ進むしかないね。
hozumi.jpg

コメントを残す