試合の講評

35オーバー4人+青年1人 のおやじ部隊で、4勝1敗。
好成績だね。
常勝軍団になれるか?
でも勝ち負けは時の運。
相手もあることなんで。
勝っても負けても自分への課題は尽きない。
常に前を見て。
勝っておごらず、負けて腐らず。
練習できる自身の健康に感謝
一緒に練習するジムメイトに感謝
練習に行かせてくれる家族に感謝
試合をしてくれた相手に感謝
さて講評
①アキーモ・ゴンザレス
 ゴングと同時に襲いかかる相手、JA 谷口
 振ってくるパンチに下がってバランスを崩したところをダウン。
 立て倒して反撃のストレート
 いい感じだったけど、同じくバランスを崩したところをダウンでTKO
 ダメージはなかったけど、体が硬かったのかなぁ

②職人キヨの拳
 1R amzon阿部チャラ男 22歳を相手に 軽いコンビネーションとサイドへの動き
 で打たせない、円熟の技。
 2R 戦術変更が裏目でストレートを食ってダウン。
 疲れたけど頑張って、その後持ち直して反撃。
 ドローかと思ったけど....
 若者で経験者を相手によくやりました。
 MVP獲得ピース

③ショー・ランボー
 1R 唯一のわげものに野宮ジムエース格の仏恥義理 横江が渾身のクロス連発。
    ブちぎれて乱打戦かと思ったら、冷静に反撃。
    左が機能してペースを握ったと思ったら、インターバルで横江選手脱臼が判明。
    棄権勝ち。
    横江選手大丈夫でしょうか?
 
④頭文字T
1R リズムよく足がよく動いているが、頭の低い相手に攻めあぐねる
   橋本選手もそこから単発で入れない
2R 相手の入り際にストレートがどんどん入る
   最後まで足が落ちない
   ロープ際の回り込みもよく、最後まで攻めさせない
   完勝でした
JUGEMテーマ:ボクシング
カテゴリー: 試合・大会   作成者: hirogym パーマリンク

hirogym について

2001年から活動してきた「弘前ボクシングクラブ」が、常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! ヒロジムは、以下を目的とした非営利団体です。  1 ボクシングの普及振興  2 子供の健全育成  3 市民の健康増進 ボクシングを子供から女性、運動不足解消から強くなりたい人まで、年令目的に合わせて楽しめる「生涯スポーツ」として普及することが目標です。

コメントを残す