ジャパン素晴らしい

残念ながら負けてしまいましたけど、ワールドカップでの侍ジャパンの活躍見事でした。

格上にも恐れず向かって、堂々と渡り合う姿勢に 、勇気と感動をもらいました。

特に野辺地町出身の柴崎選手のプレー 見事でした。雪国のハンデがあっても世界でプレイできる 選手が育つんだと 青森県民にとって勇気をもらったんじゃないでしょうか?

サッカーではもう、”世界”は 見ているものじゃなくて、自分たちがその舞台で プレイする ものになっている。

この先もどんどん若く 才能のある選手が出てレベルが上がっていくんでしょうね。

ただでも先細りのボクシングに ますます 人が集まらなくなってしまうなぁ。

どうすれば 子供たちにスポーツとして選択してもらえるようになるのでしょうか。

シェアする

フォローする