積み重ねて

ちょっと前の話題。

高安が大関に昇進しましたね。

今は大きくて力強い相撲の高安ですが、相撲未経験なのに中学卒業で入門して、稽古のつらさで何度も部屋を家出したそうです。

でもそれに耐えて、基本の突き押しや四股を必死にやって積み重ねたそうです。

その10年以上の基本の積み重ねが今花開いていると、記事にありました。

高校生アマボクサーは、実質二年程度しかないから、10年先のことまで考えて出来ないけど、1年生の基本の積み重ねが3年生で花開くと私も思う。

漫画のような必殺パンチはない。

地道に基本の繰り返しの中で、感覚を体に入れきることができるかが大事。

愚直に自分を信じてやり通せるか?

いつも問いかけられている。

やるか、逃げるか、二者択一だ。

 

 

カテゴリー: 管理人のボクシング日記   作成者: hirogym パーマリンク

hirogym について

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。
一人でも多くの人にボクシングをやって、強くなった、健康になった、毎日元気、そう言ってもらえるようにがんばります!
2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です