ドーピング問題

5月に予定されていた、ゴロフキン vs アルバレスⅡ が流れた。

理由は、アルバレスのドーピング。

ネリと同じ筋肉増強剤。

メキシコはドーピング天国らしい。

一対一で己の肉体と技で闘い、雌雄を決するボクシングでドーピングは許しがたい。

山中氏の試合を見ての通り、フィジカルに差があるとボクシングにならない

(ドーピングだけじゃなくて、体重もあったから)

厳しい対応をしてほしい。

カテゴリー: 管理人のボクシング日記   作成者: hirogym パーマリンク

hirogym について

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す