Loading

初場所は、モンゴル出身の関脇、玉鷲が優勝。

個人的には玉鷲の力強い取り口が好きです。

今まで初土俵から15年休場なし

30過ぎてから強さに磨きがかかって向上を続け、34歳で初優勝

モンゴル力士といえば、相撲や柔道、レスリングのエリートと思いきや、スポーツ経験なし。

当然格闘技経験なし。

気持ちがあれば強くなれるという典型。

若いときはすぐに結果を求めてしまうけど、続けることで強くなれるという好例を見せてくれました。

「頑丈」という資質が武器になるというのも示してくれた。

まだまだ、強くなって活躍してください!

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201901290000140.html

 

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top