続ける大事さ

初場所は、モンゴル出身の関脇、玉鷲が優勝。

個人的には玉鷲の力強い取り口が好きです。

今まで初土俵から15年休場なし

30過ぎてから強さに磨きがかかって向上を続け、34歳で初優勝

モンゴル力士といえば、相撲や柔道、レスリングのエリートと思いきや、スポーツ経験なし。

当然格闘技経験なし。

気持ちがあれば強くなれるという典型。

若いときはすぐに結果を求めてしまうけど、続けることで強くなれるという好例を見せてくれました。

「頑丈」という資質が武器になるというのも示してくれた。

まだまだ、強くなって活躍してください!

シェアする

フォローする