Loading

アスリートの魂で、室伏選手が出てました。
私の思いとだぶるところもあり、いい番組でした。
私なりに要約すると
「37歳には37歳のトレーニングの仕方やコンディショニング、フォームがある」
「若いときとは、体が変わっているから、フォームなどが変わって言って当たり前」
「体力が落ちてそこで終わりじゃなくて、身体の使い方で工夫して行く」
私もかねてから、40代には40代のボクシング、戦い方があると思ってやっている。
スポーツと武道の違いは、競技生活が終わったらそこで終わりのスポーツ、生涯現役として道を追及すること。
私は、いつまでも追い求めたい。
いつまでもボクシングを始めた頃の気持ち ”強くなりたい” を忘れないようにして行きたい。
ただ、体力はないから別のやり方を。
IMGP0738.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top